「ムー」×「フロンティアワークス」2019終末祭 in c97

「ムー」×「フロンティアワークス」2019終末祭 in c97

「ムー」×「フロンティアワークス」2019終末祭 in c97

「ムー」コミケに再来。2019年の終末を「ムー」と共に...。被アブダクション体験可能のUFOフォトスポットは、なんと舞台がエジプトに…!
前回いらっしゃったお客様にも楽しめるブースです。2019年の終末を「ムー」と共に迎えましょう。

■出展概要

【日時】: 2019年12月28日(土)〜31日(火)
【会場】: 東京ビッグサイト青海展示棟Bホール
NO,2253 「ムー」×「フロンティアワークス」2019 終末祭 in C97』ブース

【月刊ムーとは】

スーパーミステリー・マガジン「ムー」は、70年代のオカルトブームを受けて、
学研の学年誌「高校コース」のミステリー特集企画から一般向け雑誌として1979年10月に創刊され、2019年10月に創刊40周年を迎えた。
創刊当初より、UFO、未確認動物、古代文明、超能力、怪奇現象、魔術や占いなど、あらゆる“あやしいもの”“ムー的なこと”を特集し、
国内外の筆者、協力者による多様な仮説を提示している。
現在は親子、または祖父母といっしょに購読する読者も多く、愛読者層は著名人、文化人にも広がる。
Tシャツやバッグ、アクセサリー、雑貨などのグッズを愛用する層も含め、ムーのファンたちは「ムー民」と呼ばれている。
国内唯一の超常現象専門誌であり現在も「世界の謎と不思議に挑戦するをテーマに発刊を続けている。

『「ムー」×「フロンティアワークス」2019 終末祭 in C97』は株式会社学研プラスとのライセンス契約により、株式会社フロンティアワークスが企画・運営するものです。